予約システムって何?仕組みを解説

予約システムの仕組み

>

予約システムについてご紹介

空き状況を確認

最初のメリットとしては、予約システムを導入することで、予約が入っているのか、入っていないのか、が一目でわかるということです。お客様が自分でWebサイトで予約をしてくれるので、お店側が電話に出たり口頭で予約が入っていない時間を伝える必要がなくなります。そのため、お客様側、お店側ともに時間を節約することができます。
また、予約が入っていない時間の確認や、それをお客様に伝える時間が節約でき、また確認後の対応をメールで行うことができるので、予約をメモしたりする必要がなくなります。予約してくれたお客様の情報などはそのサイトから直接データーベースに保存されるので、お客様側がすることが減って、コスト削減につながります。

ダブルブッキング

予約システムを導入することでダブルブッキングを防ぐことができる確率があがります。
予約システムを導入していない場合では、お店のスタッフが一件一件、個人で電話を取り、メモを取り、予約状況を確認し、お客様に返答をし、帳簿に書き、という一連の作業を繰り返さなければいけません。その中で、必ず一度はミスが起こります。人間ですからね。そのために、ダブルブッキングが起こってしまうかもしれません。その問題を少なくするために、予約システムが活躍します。お店が関与しなくても、予約システムのWebの管理者が管理を行ってくれますので、お店側の手間も省けますしミスも少なくなります。
ですが、急な来店や電話での予約をされる方などで、ミスしてしまうこともありますが、予約システムを導入しないよりはダブルブッキングが起こる確率が少なくなります。


このコラムをシェアする

≫ TOPへもどる